プロバイダ 比較

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

武士の一分。。

やはり前回の映画は少々重かったのかも。しょんぼり
…てなコトで武士の一分を観て来ました。想像してたよかすごく
良かった!三村新之丞(キムタク)と徳平(笹野高史)のやりとりが
面白かった!たそがれ清兵衛蝉しぐれとかも好きだしなぁ〜。
…というコトは藤沢周作モノが好きなのかも知れない。ウムウム。



硫黄島からの手紙。。

日々、仕事に追われまくってる相方サンが息抜きしたいと言うので
久しぶりに映画を観にお出かけ。"武士の一分"と"硫黄島からの
手紙
"と悩んだ挙句、後者を観るコトに…。映画

少し前、民放で硫黄島の戦いでの出来事がノンフィクションで放送
されてたのを、友人宅でチラリと見たっけ。恥ずかしながら、日本
に硫黄島という島があるコト、悲劇的な戦いが繰り広げられた場所
だったとは全然知らなかった。とにかく戦闘シーン、自決していく
姿…と見ていてココロが痛くなってしまった。生きたいのにその思
いを貫き通せない気持ち。辛いなぁ〜。またまたイロイロと考えさ
せられました。相方サンにはちょっと重すぎた息抜きになってしま
ったかもなぁ〜。しょんぼり



日本沈没。。

日本沈没観て来たよ。映画
観ていない方が居ると申し訳ないのであまり書けないのは残念やけど…。
邦画のCGってイマイチ的な印象があったんやけど、そんなの感じないほど
上手く作られてたように思えたなぁ〜。現実に日本沈没…なんてコトは無
いと思ってるアタシなのですが、「ほんまにこんなコト起きたらどうなる
んやろ?」と思っちゃったよ。世の中がパニックになった時ってほんまに
怖いと思うし…。次はUDON観に行きたいんだよねぇ〜。
なんか観る前から面白そうに思えてしまうんだもの。ニコニコ

日本沈没

M:I:掘。

6年ぶりのイーサン・ハントに会って来ました。ときめき
ナンだカンだと言われてもトム君の映画だけは必ず映画館へ行き、
しっかりとこの時ばかりはパンフレットもゲットするという
トム・クルーズファンなアタシなのです。イヒッ。

あのスリル感は健在!!思わぬ展開のラストありで「ほほ〜ん」と
思わされたり…。でもアタシはM:I:兇諒が好きかも…。たらーっ
このシリーズは一体何時まで続くんだろう?アクションがハデだから
そんなに続くとは思えないけど、アタシとしてはずっと続いて欲しい
と願うばかり。

M:I:

カッコええ〜。ときめき

M:I:(公式サイト)